ヒビキスパイス
会社情報
ホーム
会社情報
取扱商品
製品開発
採用情報
会社概要・沿革
企業理念
企業理念
品質管理
経営理念
安全 品質 衛生
この言葉の意味を充分に考え、全てのユーザーの皆様の視点に立った上、慎重かつ妥協することなく、よりよい商品を供給できるよう努力してまいります。
企業姿勢
安心(Anshin)・安全(Anzen)・安定(Antei)・ありがとう(Arigato)の4Aを創造的進化する企業でありたいと考えています。
安心(Anshin)してお使いいただける製品づくり、働ける企業
安全(Anzen)な製品、それを支える職場環境の構築
安定(Antei)した品質、そのための研究開発・分析、原料の確保
ありがとう(Arigato)社会・自然・人に対する感謝の気持ちで仕事に励む
製造部門(工場)の基本方針は「当たり前のことを当たり前にやる」、ということです。私たちは設備の衛生管理、商品の品質管理、従業員の安全・健康管理等、すべてにおいて特別なことはやっておりません。当たり前のことを当たり前にやり続けていくことが、安全で高品質な製品を安定的に生み出して行くことにつながると考えています。
ヒビキスパイス4つの取り組み
主力製品であるにんにく・生姜については、年に数回栽培現地に赴き、適正な管理がなされているか、現地加工工場の衛生状態が万全であるか等のチェック、提出書類の真偽の確認を行い、適正な原料が生産・製造されるよう、また現地の正確な情報を得られるよう努力しております。
弊社工場では、安全で安心できる商品を安定してお客様にお届けできるよう努めております。使用原料の厳選、工場内設備の衛生状態にも厳しい目を向け、万が一の事故を防ぐために、全社一丸の努力を日々続けております。
昨今、食の安全性が問われる中で、2006年5月にポジティブリスト制度が導入されました。この制度により所定の残留基準を満たさない商品は、市場に流通することができなくなりました。弊社では、安全な製品を安定してお客様にお届けするために、原料入荷毎に自社にて迅速に農薬の残留の有無を確認しております。またそれ以前に原料選考段階で、サンプルの自社分析を行い、安全であると判断した原料のみを購入し製品製造を行うことで、常に安全な製品をお客様にお届けできるよう努めております。
弊社主力製品を中心にして、生産履歴が分かるもの、すなわち顔の見える商品(原料)の取り扱いを行っております。そのために、原料購入メーカーからは毎年原料買い付け前より、栽培管理表や使用農薬リストなどの情報の提出を求め、栽培時管理状況の確認を行います。提出書類を基に自社管理システムによりそれらの情報をまとめ、弊社製造品のロット番号から原料情報までを遡って追求できるような体制を構築しております。
工場の取り組み
ヒビキスパイスでは食品メーカーとして安心して使える、安全な食材をお届けしたいと願っています。厳選され、徹底的に管理の上検査をした原料のみを使用し、妥協のない製造工程を経て、幾つものチェック項目をクリアした製品だけを出荷しております。すべては食品の安心と安全のために。
ヒビキスパイスは努力を続けます。
サイトマップ
プライバシーポリシー
工場では定期的にミーティングを行い、機器・機材の取扱いや安全等について意見交換を行っています。今まで固定式だったにんにく・生姜の充填機を可動式に変えたのも、工場作業者の意見を形にしたものでした。従業員一人ひとりの意見を尊重することが各人の問題意識を高めることにつながります。一人ひとりが問題意識を持って行動することができれば、「働きやすく事故のない職場環境」を実現できると考えています。
従業員の健康管理はヒビキスパイスの最優先事項の1つです。
工場では、毎朝従業員が自分の健康状態を安全シートに記入し、責任者がそれを確認するようにしています。また仕事中においても、工場長や責任者が常に従業員の健康状態に気を配っています。工場で働く作業者一人一人がベストな状態であることが、ヒビキスパイスの発展につながると考えています。
お問い合わせ